News

1月21日に豪メルボルン謙志館のメンバー22名の剣士が参加し「現地同時稽古」を実施しました。

Jan. 17, 2022 

1月21日に豪メルボルン謙志館のメンバー22名の剣士が参加し「現地同時稽古」を実施しました。
新たな試みとして、1月16日にオーストラリア・メルボルンの設立40年以上の歴史をもつ道場「謙志館」とオンラインで繋ぎ「現地同時稽古」を開催しました。
日体大の恩師、志澤先生から岡田先生が引継ぎ、毎年1回現地を訪問して指導に当たられていましたが、コロナで2年間行き来ができない状況のため、剣道イノベーション研究所の活動の一環として、この度オンラインで実施することとなりました。
今年に入ってオーストラリアの感染も急拡大したため、当初の予定よりも参加者は大幅に減ってしまいましたが、謙志館の道場に9名、自宅から13名が参加し、模擬立合審査など盛り込みながら充実した講義が行われました。
国内、海外問わず、今後もこうした道場との連携を深めていきたいと考えております。
当取り組みは、政府スポーツ庁へ「武道先進事例」として報告予定であり、当日関係の方に視察にいらして頂いております。



一覧へ戻る