News

びわこバリアフリー剣道クラブ(滋賀県)への後援及び共同研究活動の実施について

Jul. 14, 2021 

びわこバリアフリー剣道クラブ(滋賀県)への後援及び共同研究活動の実施について

剣道イノベーション研究所は、滋賀県大津市で活動している「びわこバリアフリー剣道クラブ」(代表 山上良子氏 / 理事長 三苫保久氏)の趣旨に賛同し、今後は共に連携を取りながら、障害を持たれた方々が積極的に剣道を実践出来、楽しめ、そして健康増進にも繋がるような、合理的指導方法論等を共に模索していく中で、剣道における真の理と可能性を探求して参りたいと考えます。

同クラブは、尚道館少年部出身で金沢大学剣道部において主将を務め、現在は滋賀県公立高校教員である三苫保久氏(剣道錬士七段)の発案で5年ほど前に創設され、障害を持たれる方々(外国人を含む)が中心で80名以上のメンバーが所属して活動しておられます。

今月、同クラブの京都支部(支部長―京都大学 髙橋裕子特任教授・医師)が開設される機会に、光栄にも立ち会わせて頂き、共に汗を流して参りました。
剣道イノベーション研究所は活動収益金の一部(Youtube収益金等)を同クラブへ定期的に寄贈し、微力ながら活動を後援させて頂きます。


主宰 岡田 守正

※写真と文書は令和3年7月7日(水)に京都武徳殿で行われたバリアフリー剣道クラブ京都支部発足式と稽古の様子を伝える新聞等の掲載記事です。


一覧へ戻る